応援メッセージ

スペシャルサポーター

間瀬秀一 監督

間瀬秀一監督より応援メッセージ
5ヶ国での海外生活の経験から自分は世界市民だと感じるようになりました。
国というボーダーを超えて世界中の子ども達にサッカーを楽しむ機会を増やしてあげたい!また彼等の人生がより豊かになることを心より願っています。
そんな中NPO法人ボールひとつが繋ぐ縁の海外支援活動を知り、応援させて頂いてます。

間瀬秀一監督

森岡薫選手

森岡薫選手より応援メッセージ
私はペルーにルーツがあり日本に帰化した後も何か恩返しできればと常々考えてきました。現場仕事に明け暮れていた私の人生をサッカーボールとボールで繋がった方々との縁が素晴らしいものにしてくれました。今回、NPO法人ボールひとつが繋ぐ縁の海外支援活動を知り、世界の子ども達がより良い人生を送れるように応援させて頂いております。

森岡薫選手

間瀬秀一監督

間瀬 監督
©2018ブラウブリッツ秋田/Rico(BBPU)

間瀬 秀一 監督 プロフィール

海外5ヶ国(アメリカ・メキシコ・グァテマラ・エルサルバドル・クロアチア)での選手生活の後、ジェフユナイテッド千葉でオシム監督の通訳を3年半。S級指導者ライセンス取得後ブラウブリッツ秋田、愛媛FCの監督を経て現在に至る。

間瀬 秀一監督より応援メッセージ

5ヶ国での海外生活の経験から自分は世界市民だと感じるようになり、国というボーダーを超えて世界中の子ども達にサッカーを楽しむ機会を増やしてあげたい!また彼等の人生がより豊かになることを心より願っています。そんな中NPO法人ボールひとつが繋ぐ縁の海外支援活動を知り、応援させて頂いてます。

間瀬代表監督と集合写真

間瀬代表監督

小林忠文と間瀬代表監督

サッカーボール 間瀬代表監督

森岡薫選手

森岡 薫さん

森岡薫選手プロフィール

ペルー出身、12歳父親の仕事で日本に移住。21歳でフットサルを始める。
個サルから関東フットサルリーグのチームに加入、2006年に大塚製薬/BANFF(のちの名古屋オーシャンズ)に誘われ東海フットサルリーグで活躍。
2007年にFリーグが発足し初代王者となる。その後の活躍も華々しくFリーグの得点王4回、MVPも4度受賞。
2016年には中国フットサルリーグ、2020年からはスペイン・プリメーラ・ディビシオンにてプレー
ペルー代表からオファーを受けるも日本代表になることを目標とし2012年8月に帰化、日本代表選手として同年のワールドカップに出場。

森岡薫選手の言葉

私はペルーにルーツがあり日本に帰化した後も何か恩返しできればと常々考えてきました。現場仕事に明け暮れていた私の人生をサッカーボールとボールで繋がった方々との縁が素晴らしいものにしてくれました。

今回、NPO法人ボールひとつが繋ぐ縁の海外支援活動を知り、世界の子ども達がより良い人生を送れるように応援させて頂いております。

森岡薫選手

森岡薫

森岡薫選手とNPOボールひとつが繋ぐ縁